sutekidaneの日記

愛知県の草花のスケッチと、虫や鳥など生き物のおもしろい話です。

エミータS.556/横柄な防災リーダー

f:id:sutekidane:20221127141454j:image

今日は地域の防災訓練でした。

午前8時に地震が発災、という想定です。

地域住民は8時15分までに門やドアなど目立つ所へ「私は無事です」の印としてタオルを掛けます。

f:id:sutekidane:20221127142045j:image

そして1次避難場所へ集合します。徒歩7分ほどの公園へ行くと受付の机があったので名前を書きに行きました。

そこにいた防災リーダーの人が私の顔も見ずに「あっちへ行って」と言いました。まだ受付してないのに。

少し離れたところにも机が出ていて、そこで参加品の水を受け取れということらしいです。

f:id:sutekidane:20221127142609p:image

でも言い方がぞんざいで失礼ですよね。

「ご苦労様です。受付を済ませたら向こうで水を受け取ってください」

くらいのことが何故言えぬ。

そんな防災リーダーじゃ地域住民はついて行かんぞ!

と思いながら水を受け取りに行きました。貰ったのがこれ(↓)

f:id:sutekidane:20221127143031j:image

パンフレット、水、クラッカー、簡易トイレ袋

        💠

そして、ハッ!としました。

さっきのぞんざい男、あれはツレだ!!

そういえば今日は防災訓練の準備とか言って早朝から出て行ったっけ。

この訓練のために何度も会議を重ねていたっけ。

防災のジャンバーを着て帽子にマスク姿なのでツレとはわからなかったんだね。

f:id:sutekidane:20221127153223j:image

私の姿が見えたので代わりに受付を済ませてくれていたのか。

すまんすまん、大変しつれいをば。

どうもご苦労様でした。

エミータS.555/シクラメンのかおりは♪清しいが♪描くのは優しくない

f:id:sutekidane:20221125131200j:image

❶ スケッチしました

f:id:sutekidane:20221125131303j:image

これはミニシクラメンなので、普通のシクラメンより花も葉も少なくて小さいです。でも私が描くには難しいです。

❷ 花と葉の下塗りをして

f:id:sutekidane:20221125131530j:image

❸ 先に花とつぼみを仕上げました。f:id:sutekidane:20221125142401j:image
花びらが全部上向きで可愛いですね😍

❹ 葉に取り掛かりました。

f:id:sutekidane:20221125142643j:image

葉はたくさんあってとにかく根気のいる作業ですが、一枚ずつ描けていくのは嬉しいです。刺繍で手のかかる花や葉を仕上げていく時の感覚と似てます。

ああ今日はここまで出来た、と眺めます。

葉の模様が細かいので

f:id:sutekidane:20221125143213j:image

大鏡を使って描きました。

あ、それから、東京鳩居堂で買ってきた筆置きがスケッチブックの右上に見えます。今回デビューです。便利になりました。

f:id:sutekidane:20221125143423j:image

この筆置きには「アンギラス」と名前がありましたが、なんのことかわからないので検索してみたら

アンギラスとはゴジラ映画に出てくる怪獣の名前でした。知ってました?ゴジラと戦った最初の怪獣だそうですよ。

f:id:sutekidane:20221125143717p:image

別名は暴竜、たしかにそんな感じです。

f:id:sutekidane:20221125143749j:image

❺ 完成

f:id:sutekidane:20221125171110j:image

う〜ん、布施明さん、花は清しいけど葉は難しい。また来年チャレンジします。

 

 

 

エミータS.554/大垣市❷箏の音を聴くブラームス(実話)の絵

f:id:sutekidane:20221124053008j:image

岐阜県大垣市へ行った本来の目的は、和菓子店ではなく大垣市守屋多々志美術館です。

f:id:sutekidane:20221124053806j:image

守屋多々志さん(1912〜2003)は大垣市出身で院展を中心に活躍し、2001年に文化勲章を受章した日本画家です。

 

守屋さんは本業の日本画の他にも、17歳の時から毎日欠かさず絵日記を続け、生涯で25,000枚のスケッチを残し、91歳で亡くなられました。

 

89歳の時、「あなたも絵日記を描いたらいかが?」と出された本がこれ(↓)

f:id:sutekidane:20221124054838j:image

私がスケッチするきっかけを作ってくれた本です。いい本に出会えました。

f:id:sutekidane:20221124055039j:image

守屋さんの死後にそれらのスケッチをまとめて出版された本がこの3冊(↓)

f:id:sutekidane:20221124054608j:image

私も買って、スケッチする時のお手本にしています。

 

      💠 💠 💠

 

この守屋多々志美術館はこじんまりした美術館ですが、3,000点を超える作品と資料を2か月ごとに入れ替えたり、子ども対象の企画をしたりしている活気ある美術館です。

その子ども向けのパンフレットに楽しいものを見つけました。

        💠

【作ってみよう!紙工作立版古

          (たてばんこ) 】

<ウィーンに六段の調

 (ブラームスと戸田伯爵極子夫人)  >

守屋先生が、生まれた大垣の最後の藩主氏共公の夫人の極子(きわこ)と作曲家ヨハネス・ブラームスを、明治23年オーストリアの都ウィーンで本当にあった話をもとに、平成4年に描いた作品です。

f:id:sutekidane:20221124152747j:image

紫のドレスを着た夫人が箏で「六段」の曲を演奏し、黒いソファーに座ったブラームスが楽譜と鉛筆を手に熱心に聴いています。

f:id:sutekidane:20221126044701j:image

        💠

印刷された部分(夫人、ブラームス、屏風、香炉)を切り取って立体にする子ども用の工作です。私も作ってみました。

f:id:sutekidane:20221124180339j:image

美術館のこういう子どものための活動を通して、未来の日本画家が生まれるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

エミータS.553/大垣市❶金蝶園の和菓子

f:id:sutekidane:20221121180222j:image

岐阜県大垣市の和菓子店「金蝶園総本家」へ行きました。

f:id:sutekidane:20221121180345j:image

老舗で店構えも店内も立派です。酒饅頭が有名みたいです。

f:id:sutekidane:20221121180500j:image

私が買ったお菓子はこれ

f:id:sutekidane:20221121180907j:image

「秋の恵み」は和三盆糖

f:id:sutekidane:20221121181049p:image

栗、柿、ぶどう、きのこ、里芋、いちょう、紅葉、菊、落ち葉、松ぼっくり、稲、米俵・・・

ひとつひとつが可愛いです。口に入れるとホロホロと溶けます。

「春の恵み」も見てみたい。

 

      💠 💠 💠

 

実は大垣市へ行ったのは金蝶園のためではなく、本来の目的は

  ※   大垣市守屋多々志美術館 ※

です。次回のブログで書きます。見てね。

 

 

エミータS.552/目玉のおやじが行方不明になって・・・

 

f:id:sutekidane:20221116202215j:image

孫ちゃんは妖怪が大好きです。

「妖怪画談」という本は古今にわたる妖怪たちがオールカラーで描かれていて、何度も読まされました。

f:id:sutekidane:20221116202321j:image

いい本ですよ。

孫ちゃんはママに「鬼太郎の目玉のおやじを作って」とリクエストして、作ってもらいました。

f:id:sutekidane:20221116202608j:image

こちらは失敗作のおやじ。ムキムキでグロテスク  (右端にいます)

f:id:sutekidane:20221116203228j:image

      💠 💠 💠

孫ちゃんは乗り物も好きなので私と孫ちゃんの2人で名鉄電車と名鉄バスに乗りに行った時のことです。

(先回のブログでぬいぐるみによる“事件”なんて大袈裟な言い方をしてしまい反省してます。ごめんなさい)

お気に入りの目玉のおやじも連れて行きました。(右端におやじが見える)

f:id:sutekidane:20221117045857j:image

ミスドへ行ったり窓からの景色を楽しんだりしてバスで帰りました。

帰ったら手洗いをして・・あれ?おやじはどこ?見当たりません。こりゃ大変だ。

今日の行程を振り返ってみると・・・バスで降車ボタンを押した時におやじを手離したような・・

悲しそうな孫ちゃんの顔と一生懸命作ったママのガックリした顔を思い浮かべると、責任を感じてしまいました。

      💠 💠 💠

バス営業所へ電話して尋ねました。電話を受けた方はお若い男性のようで「鬼太郎の目玉のおやじ」をすぐにわかってくれて

「そのバスは現在まだ運行中です。終点で探すよう運転手に伝えます。返事の電話をお待ちください」

人形1つに丁寧な対応です。

あるかなあ、なくなってるかなあ、心配して待ちました。

バ「ありましたっ」 よかった、ホッ

私「何処の営業所へ受け取りに行けばいいですか?」

バ「バスは終点で折り返して同じ路線を戻りますから、お客様が降りた停留所でお待ちください。時間は◯:◯です。」

おお、なんという神対応‼️

f:id:sutekidane:20221117051528j:image

その時間までまだ30分あります。スマホと目覚まし時計をセットしてドキドキ、そわそわ・・・

      💠 💠 💠

運転手さんによくわかるように鬼太郎のちゃんちゃんこ(これもママお手製)を着て停留所で待ちました。

バスが来ました!

停留所で止まりました。(乗り降りする客はいないのに)

運転手側のドアが開くと、運転手さんの横にちょこんと座っている目玉のおやじが見えました。

運転手さんがおやじを手に降りてきて

「これだったですか?」

孫ちゃんはピヨンピヨン跳んで喜びました。ありがとう!!と最大級の声でお礼を言うと運転手さんは頭をなでなでしてくれました。そしてバスは去って行きました。

f:id:sutekidane:20221117053223p:image

       (戻ってきたおやじ)

名鉄バスさん あ り が と う ‼️

      💠 💠 💠

妖怪好きの孫ちゃんは来月、鳥取県水木しげるロードへ行く予定です。f:id:sutekidane:20221117053804p:image

「鬼太郎どーろ(ロードだが舌がまわらない)へ行くの」と楽しみにしています。

 

エミータS.551/❶ぬいぐるみ勢揃い

f:id:sutekidane:20221114060710p:image

私は退院して普段の生活に戻りました。

たくさんのお見舞いや励ましのお言葉ありがとうございました。🌸 🌼 🌺

        💠

長女のいち子が最近ハマっているものはぬいぐるみ作りです。

「ホールケーキの箱は捨てないで」と持っていきました。ケーキを入れるんです。

フェルトで作ったホールケーキ

f:id:sutekidane:20221114054316p:image

クリーム部分をより本物らしくしたもの

f:id:sutekidane:20221116164809p:image

ロウソクとイチゴのつぶつぶも見えます

f:id:sutekidane:20221114054421p:image

ケーキは切り分けることも出来ます。断面にスポンジとクリームが見えます。

f:id:sutekidane:20221114060735p:image

チョコバナナケーキ

f:id:sutekidane:20221114054702p:image

切るとこんなふう

f:id:sutekidane:20221114054731p:image

断面にバナナが見えて手が込んでる

ケーキとミスタードーナツたくさん

f:id:sutekidane:20221114063106p:image

お花もいろいろ作ってます

f:id:sutekidane:20221114060710p:image

いち子の子ども(孫ちゃん)が図鑑や絵本を見て「あれ作って」「今度はこれ作って」と無茶ブリするので、考え考え作るんだそうです。

カワテブクロ

f:id:sutekidane:20221114060812p:image

アカヒトデとアオヒトデ

f:id:sutekidane:20221114060829p:image

ペレイデスモルフォという蝶

f:id:sutekidane:20221114055630p:image

車の座席に座ったニギニギカエル(これは既製品)と作りかけの蝶

f:id:sutekidane:20221114060847p:image

オオゴマダラランタナの花

f:id:sutekidane:20221114063141p:image

いち子はフルタイムで仕事をしているので週末に作るそうです。家事育児はしっかりやってるのか、と心配になります。

TODOリスト

f:id:sutekidane:20221114061408p:image

ちゃんと出来たらひっくり返す札です。

ゲームに出てくるキャラクターにも注文が入って・・・

これが希望だそうです。リビングビルディングモンスターという名前

f:id:sutekidane:20221114061645p:image

出来たのがこれ

f:id:sutekidane:20221114063207p:image

f:id:sutekidane:20221114061905p:image

ライトハウスモンスターとは灯台の怪物? 作ったのがこれ

f:id:sutekidane:20221114063223p:image

        💠

ぬいぐるみが引き起こした事件は次回のブログで。読んでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

エミータS. 550/入院❹まるでメトロノームに合わせたように歩く

f:id:sutekidane:20221110101736j:image

入院3日目のことです。

看護師さんが「歩いてください」と言います。え?歩いていいの?

歩くことで体内部の活動が活発になるそうです。(因みに私の病気の原因は腸でした)

他の患者さんにも「歩きましたか?」「一緒に散歩しましょうか?」と声掛けしています。

私もそろそろと歩きに行きました。

大きな病院で、フロアの真ん中が吹き抜けになっています。そしてその吹き抜けの周辺がにわかウォーキングコースになっているようです。

歩けない人も周辺の手すりにつかまって膝の屈伸をしています。

・点滴スタンドを持って看護師に付き添われて歩く人

・点滴スタンドを杖代わりにヨロヨロ歩く人(その時の私)

・点滴スタンドを持って普通に歩く人

・点滴スタンド無しでさっさと歩く人

など様々です。

 

中でも点滴スタンドなしで歩いているパジャマ姿の若い男性は一番のエリートです。

タッタッタッタッ・・と足取り軽く歩いて行きます。腕まで振って。1周2周3周4周・・・足元も私のようにスリッパではなく靴です。1日のうち暇な時はいつも歩いているようでー

私がベッドで休んでいたらタッタッタッタッとメトロノームが速めに打っているような正確さで聞こえる足音。(病室のドアはいつも開いているのでよく聞こえる)

f:id:sutekidane:20221111051745j:image

あ、彼だな、とすぐ分かります。もう退院が近いんでしょうね。体力を元に戻さねば、と焦っているのかもしれません。

        💠

私の東京旅行中の歩数は

1日目  16,285歩

2日目  15,885歩

3日目  15,875歩  でした。

入院した日は   15歩でした。

15歩!

車椅子で運ばれベッドで寝ていた時の歩数でしょうか。

退院したら体力を戻すためにしっかりウォーキングしないといけません。